情報面で不利

akusyu_man_woman基本的に、バイナリーオプションのリスクとは、賭けたお金を失うという1点にあります。例えば、100万円を投資して、負けてしまえば100万円を失います。逆に、勝てば2倍の200万円から手数料を引いた金額になるので、ハイリスクハイリターンです。賭ける金額を減らせば、ローリスクローリターンの勝負もできます。しかし、これはその業者が信頼できるという前提あってのものです。海外では、情報量が少ないために、詐欺業者にひっかかってしまう可能性が高くなります。日本の業者なら、利用をしているのはほとんどが日本人ですので、もしも悪質な業者があったらすぐにネットに情報が流れるでしょう。しかし、海外の業者の場合、日本人が利用していないと日本語での情報は流れませんので、情報面で不利になります。

警察に頼ればお金を取り戻せる

money_fly_dollar海外バイナリーオプションでよくあるトラブルが、出金できないというものです。例えば、勝ち続けて1億円を稼いだとします。普通に考えれば、この時点で1億円の利益が出ているということになります。その人は、それだけのお金があるのだからと仕事を辞めてしまうかもしれません。また、大きな買い物をローンを組んでしてしまうかもしれません。しかし、いざ1億円を出金しようとすると、出金ができないというトラブルが起きてしまうことがあります。信頼のできる会社ならこのようなことはありませんが、悪質業者のケースですと、勝率を高く設定しているかわりに、出金をできないようにしているということがあるようです。もちろん、これは詐欺であり、犯罪なので、普通に考えれば警察に頼ればお金を取り戻せることでしょう。

小額投資から始めよう

money_wadoukaichin_wadoukaihou海外バイナリーオプションでは、会社は海外にあります。さらに、海外にある会社が架空の住所を使っていたりすると、日本の警察ではどうにもならないことがあります。しかも、この場合は被害額が1億円ではなく、実際に投資したお金になるでしょう。警察は少額の被害のために、海外まで行って調査をしてくれるということは基本的にありません。しかし、今の時代、インターネットによって情報がすぐに拡散してしまうので、悪質な業者、詐欺業者は淘汰される傾向があります。海外バイナリーオプションの中にも、日本の会社よりもおすすめができる会社があることは確かです。重要なことは、しっかりと信頼できる会社であるかを見極めることです。リスクについては知っておき、まずは少額の取引からはじめてみて、出金がちゃんとできるかを確かめておくのもよいでしょう。


確率を元にバイナリーオプションを攻略
海外バイナリーオプションを攻略する方法