海外バイナリーオプションをやってみて悪かったのは、詐欺業者が多いということですね。日本のブログやサイトなどで紹介されていても、そのブログやサイトのほとんどはアフィリエイトなので、情報の信頼性がいまいちです。アフィリエイトをやっている人は、サイトに誘導をしてお金儲けをすることが目的なので、誘導先のサイトが信頼できるかどうかにはあまり関心がないのかもしれません。

海外バイナリーオプションで、一度大きく勝ったことがありますが、いざ出金をしようとすると、出金ができませんでした。調べてみると、同じ被害にあったという口コミもあり、やられたと思いました。投資した金額は、5千円程度の少額だったため、被害は少なかったですが、そのときはとても喜んでいたので、ショックも大きかったですね。

海外バイナリーオプションのデメリットは、なにかトラブルにあったとしても、保証がないということです。日本の警察では海外まで行って調査することは難しいですし、架空の会社であった場合にはどうしようもありません。しっかりと下調べをして、世界的に信頼のある会社であることを確認しなければなりません。海外のサイトでは、海外の法律が適用されるので、その点でも難しい問題だと思います。